top of page
bg_PageTitle.jpg

​お知らせ

最近のコロナに関する話題

6月に私がかかったコロナの種類はEG.5.1という最新の流行株でした。この株は、2023年2月に初めてアメリカで見つかったもので、8月現在アメリカでは最も多い株になっています。ちなみに「エリス」と呼ばれているんだそうです。それまではXBB.1.16という株が多かったようです。このエリスの症状は私がかかったように「のどが痛い」「咳」「頭痛」ですが、最近の外来でもこれまで経験したことがないくらい痛いと言ってこられる人は多くなっています。私の経験からしますとカロナールはもちろんロキソニン、トランサミンもいくら飲んでも全く効きません。ただこの症状は5日くらいで取れるようなのでひたすら耐えるしかありません。この恐るべきエリスですが、重症化する確率は低いようです。9月20日から始まる秋コロナワクチンは、エリスにも効くと言われています。

秋コロナワクチン希望される方は、当院受付まで予約をお願いいたします。

最新記事

ご挨拶

明けましておめでとうございます。 皆様、健やかにおすごしと思います。昨年末より、インフルエンザ、コロナ感染症、溶連菌感染症、アデノウィルス感染症などが流行っております。インフルエンザについてはA型が流行っていますが、どの抗ウィルス薬も効くようです。コロナにつきましては、「GN・1株」というオミクロンの亜型が急増しているようです。重症化は少ないようですが、高齢者は注意が必要と思います。発熱者でコロナ

お知らせ

本年1年間、当院をご利用いただき大変ありがとうございました。 年末の休診についてのお知らせです。 令和5年12月29日~令和6年1月3日まで休診になります。 令和5年12月31日は当番医になります。朝9:00~夕6:00まで 令和6年もどうぞよろしくお願いいたします。

おしらせ

今回の2023秋接種は、、高齢で、基礎疾患のある方が対象になるようです。あまり重篤になる方は少なくなったとはいえ、まだまだかかると怖いです。皆さんも今年度は無料ですので是非接種してください。 当院ではスタッフのコロナ中和抗体を経時的にみております。コロナに罹患するとどれくらい変化するかを見ていますがコロナ罹患直後より3か月経過したころの方が高くなります。私はコロナ罹患直後4800、現在33000に

bottom of page